NPO法人ヒューレック研究会では基本理念である「愛の心と人生」を基に多くの活動を行っております。また、活動に対する皆様のご理解ご支援を 随時募集しております。詳しくは各メニューからご興味のあるページをご覧ください。

ビジネス部会最新情報


ビジネス部会とは?


創設趣旨
(1)「右手・左手理論」 ヒューレック研究会の基本理念「愛の心と人生」の具体的実行指針として、「右手・左手」理論があります。(第1回基調講演「愛の心と人生」第3章「右手・左手理論」)
その要約を摘記しますと、次の通りとなります。 「右手・左手理論」はもともとはトルストイが言い出した言葉で、日本の実業界の大御所で、資本主義の立役者と言われる「渋沢栄一氏」がこの言葉に影響されて、「右手に経済・左手に倫理」わかり易く「右手にソロバン・左手に論語」を唱えたことは、有名です。
ヒューレック研究会もこのバランスのとれた人格形成、企業形成を志向しています。

(2)NPO認証を機会に「ビジネス部会」を創設
任意団体「ヒューレック研究会」当時は、極力「左手の真善美の愛」をテーマに展開をして参りましたが、 「NPO認証」を機会に「本来の姿」「右手・左手のバランス」をとる、活動内容としました。

部会長挨拶

〜ビジネス部会長 館野真一〜
「ビジネス部会」のご案内を申し上ます。
1.「ビジネス部会」創設と今後 右手・左手理論」はもともとはトルストイが「物欲、自分自身の欲 望とか、他人を蹴落としてもでも上にあがりたい、という覇権をを求めようという心」を右手といい、ひたすら清い生き方をしようとする人たち、例えば「聖職者」たちを左手、「聖職者」以外の人は、「左手」の「真善美」の美しい心を大切にしました。

2.「右手・左手」のバランス 進歩、発展のエネルギー源である「右手」を伸ばすことは当然として、それのみにこだわり「左手」の「真善美の愛」の心を育むことも忘れてはなりません。 つまり「右手・左手」のバランスをいかにとるかが、生き方の上で大切なことで、「右手」を伸ばしながら、「左手」もしっかり磨いていく。このバランス感覚を養うのが「ヒューレック研究会」という位 置付けにしたいものです。

3.「創造力の開発」も これからの「マネジメント」は「大量生産・大量販売」から「創造力開発」の時代に入りました。「V字回復の松下」をはじめとするメーカーも、「10,000店舗達成」の「セブンイレブン」も「創造力開発」を最重点項目にあげています。 ヒューレック研究会も「創造力開発部会」との連携強化による、「ビジネス部会」の展開を期待しています。

4.「人材開発」は「3つの黄金の絆」から ビジネスの最大要素は「人材(財)」であること論をまちませんが意外に「軽視」している「経営者」が少なくありません。これは、「グローバル・スタンダード」の風潮に流され、社会風土、法律、企業風土により、「日米」の差があることを見落とし、「日本の風土」では、「人材(財)」育成が最優先されるべきです。 その「根幹」は「人間尊重」で、その育成理念は「3つの黄金の絆」となります。

5.「社外ブレーンの活用」も 「起業家」の多くは、資金も潤沢とはいえません。 「No1.企業」を目指すより「オンリー1.企業」を目指して行かれている企業が多いと思います。その時に「大手企業」と同様の社内スタッフを豊富に擁することは、至難の技といえましょう。 しかし、「社外ブレーン」であれば、「至難」ではなく「身近」に手を差し伸べる「個人・チーム」がいます。 その一つが、「NPOヒューレック研究会」であると理解していただければ幸いです。

SIDE MENU

今後の活動予定

(1)世界初のマーッケティング・ソフト「ネッシー」の普及啓蒙

(2)人事部門の「システム開発」

(3)各種「ビジネス講座」受注獲得

(4)「上場」を目指す企業への支援