NPO法人ヒューレック研究会では基本理念である「愛の心と人生」を基に多くの活動を行っております。また、活動に対する皆様のご理解ご支援を 随時募集しております。詳しくは各メニューからご興味のあるページをご覧ください。

創造力開発部会最新情報


創造力開発とは?


1.基本理念から
基本理念「愛の心と人生」は、「生きていることはお世話になっていること、生きていくことはご恩返しすること」と要約されます。「ご恩返しはどのようにするのでしょうか」

2.指導理念「3つの黄金の絆」から 指導理念は「ピグマリオン精神」から導かれた「3つの黄金の絆」で、お互いに潜在能力を開発しようというもので、 「ご恩返し」は、「その人が天から授かった、潜在能力」を存分に発揮し、それぞれの分野で活躍することでしょう。

3.日本の「創造力開発技法」の権威者から
ヒューレック研究会創設からの恩師「山口彰先生」は日本の創造力開発の先駆者であり、産業界で沢山の業績を残されてきました。 ヒューレック研究会創設以来数々の基調講演において「山口彰先生」から「創造力開発」の「理論」と「実際」を学んでまいりました。

4.創造力開発部会の創設
この尊い教えをNPO認証を機に「具体的な形」にして展開したいという願いから「創造力開発部会」を創設しました。

部会長挨拶

部会長挨拶 〜創造力開発部会長 小倉利夫〜
「創造力開発部会」のご案内を申し上ます。

1.国家的事業の意義を重く受け止め 本年10月より、「文部科学省」が推進する「地域子ども教室推進事業」として、私どもの「エジソン・アインシュタイン・クラブ」の事業計画が取り上げられ、具体的に展開されていること、この上ない慶びと存じております。
この国家的事業の意義の大きさは、「次代の日本を担う子どもたちの潜在能力を開発する」と言っても過言でなく、その責任の重さを深く受け止めております。

2.ソフトのバージョンアップ 「エジソン・アインシュタイン・クラブ」の内容は、「理科」の延長線上ではなく、「子どもたち」の「潜在能力の開発」、子どもの立場からすると「好きの発見」「瞬間触発」の機会となればと考えております。
そのためには、毎回の「ワークショップ」のソフトの研鑽に励みバージョンアップを図らなくてはなりません。

3.広くボランティアを募集
この時にあたり、「エジソン・アインシュタイン・クラブ」の活動に、ご協力を戴ける「ボランティア」を募集しております。
内容の詳細は別途お知らせしますが、第一の条件は「意欲と時間」がある方です。「指導者向け基礎研修」は用意してあります。
奮ってご応募戴ければ幸いです。

SIDE MENU

沿革

1.平成7年9月から「ヒューレック研究会・飯能講座」において「エジソン・アインシュタイン計画」準備委員会が設立、構想が企画。

2.平成7年12月1日「通産省編・21世紀への日本経済再生のシナリオ(産業構造審議会基本問題小委員会報告・P76〜78)」に「エジソン・アインシュタイン計画」が提案されています。

3.平成14年6月21日「NPO認証」 となる。

4.平成14年12月8日「創立10周年記念」 創造力開発部会創設。